1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. エリクソン・ジャパン株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 エリクソン・ジャパン株式会社

(PDF版はこちら
資本金 3億2,000万円
設立 1992年9月
従業員数 971名(2019年9月1日現在)
本社所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-3-17 MOMENTO SHIODOME
事業内容 通信事業者向けのハードウエア、ソフトウエア、サービスを含むさまざまなICTソリューションを提供
URL https://www.ericsson.com/ja/about-us/company-facts/ericsson-worldwide/japan

当社は、通信サービス事業者へ機器・サービスを提供する世界有数のICTプレーヤーであるエリクソン社(NASDAQ:ERIC)の日本支社として1992年に設立され、以来高品質で高性能な製品やソリューションを日本市場に提供してきた。

エリクソンは、1876年創業のスウェーデンに本社を持つグローバルカンパニーで、世界180カ国で事業を展開し、その技術は世界中で利用されており、テクノロジーリーダーシップ、製品重視型ソリューション、グローバル規模のコンピタンスとスケールといった3本の柱を活用し、つながることの価値を顧客が最大限に享受できるようにしている。ネットワークから新興ビジネス領域まで幅広い製品・サービスにより、顧客のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘を促進している。

また、エリクソンは創業以来、人々の生活と社会の向上に寄与するべくテクノロジーを開発してきた。責任を持った事業展開、環境への考慮、すべての人々にインターネットを提供するという3つの戦略をベースに、インテリジェントで持続可能なつながる世界の構築を推進している。

日本ではすべての主要な通信サービス事業者に製品・サービスを提供しており、現在は2020年に開始する5G(第5世代移動通信システム)ネットワークの構築を精力的に進めている。近年は東京と横浜に加え、仙台にもオフィスを開設し、テクノロジーの提供のみにとどまらない、日本市場への貢献を増大させることを目指している。

「つながる価値」を皆様に


野崎 哲
エリクソン・ジャパン 社長

マイケル・エリクソン
エリクソン・ジャパン 社長

当社は、1985年に日本駐在事務所として発足、以来、日本の通信サービス事業者に最先端のモバイル技術を提供してきました。スウェーデンの開かれた企業風土と、日本の品質重視の文化を併せ持ち、日本のお客様に「つながる価値」を提供しています。グローバルカンパニーとして、社会的責任を果たすことはもとより、日本社会への貢献もさらに強化してまいります。会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

「2019年11月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら