1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. Netflix合同会社

月刊 経団連 新会員紹介 Netflix合同会社

(PDF版はこちら
設立 2014年7月
(Netflix株式会社として設立の後、合同会社に組織変更)
従業員数 約120名(2020年12月現在)
本社所在地 〒107−0062 東京都港区南青山3−11−13 新青山東急ビル
事業内容 190カ国以上で2億人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービス
URL https://www.netflix.com/

当社は、190カ国以上で2億400万人の有料メンバーが利用する世界最大級の動画配信サービスを事業としている。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズや長編映画などを30以上の言語で配信しており、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ視聴可能である。

1997年に米国でDVDのオンラインレンタルサービスとして創業し、その後、2007年にPCで映画やドラマの視聴が可能なストリーミングサービスを開始した。創業者兼共同最高経営責任者はリード・ヘイスティングスである。

2015年9月にアジアで初めて日本へ参入し、5周年を迎えた2020年に日本国内の有料メンバーが500万人を突破した。これまで、50を超える日本発のオリジナル作品を世界190カ国へ配信し、2021年には25作品以上の日本発の作品を配信する予定である。

近年、配信権を預かるビジネスから独自製作に一層注力し、スタジオ機能の内製化とローカル化を進め、尺の規制や広告主およびスポンサーの付かない作品づくりで、日本の視聴者が見たことのない作品を手掛けることにこだわり続けている。

また、日本では特にアニメの制作・配信を強化しており、現在国内外のアニメ制作会社9社およびトップクリエイター6名と包括的業務提携を結んでいる。作品づくりに加え、国内の大手家電メーカー各社や通信事業各社、ケーブルテレビ局各社との業務提携を推し進め、Netflixでしか見られないクオリティーの高い作品を全国の視聴者により簡単にお届け出来るよう取り組んでいく。

コンテンツ産業の発展をNetflixとともに


杉原 佳尭
Netflix ディレクター公共政策担当(日本)

Netflixは2020年、日本ローンチ5周年を迎えました。特に昨年は「愛の不時着」に始まる配信発の社会現象化を追い風に感じております。今後も国内大手家電メーカーや通信事業者各社、また全国のケーブルテレビ局との連携を拡大させ、日本の皆様に愛されるサービスを目指します。
作品づくりにおいては、独自のクリエーティブ・フリーダムの理念を大切にし、日本の素晴らしい原作や才能を国内外のファンに届けることでコンテンツ産業に貢献してまいります。
経団連入会を契機に企業会員の皆様との連携を密にし、産業の発展に寄与する投資を続け、才能の交流への貢献を通してオリジナリティー溢れる作品づくりに尽力いたします。

「2021年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら