1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 女性の活躍
  4. 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画  大日本住友製薬

Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
大日本住友製薬

大日本住友製薬は、グローバルに事業を展開していく上で、多様な人材が個々人の持つ能力を最大限発揮し、世界の多様性に柔軟に対応することが不可欠であると考えています。当社はこれまでにも男女の区別なく意欲と能力のある人材を管理職に登用しており、現在管理職に占める女性割合は約10%です。

2021年1月1日~2023年3月31日の計画期間中、管理職に占める女性割合10%以上を維持しつつ、管理職を除く幹部社員に占める女性割合15%以上を目指し、以下の取組を積極的に進めます。

  1. 取組1:管理職を対象とした女性社員の定着・育成に関する研修の実施
  2. 取組2:管理職育成を目的とした女性社員研修の実施
  3. 取組3:男女共に働きやすい職場環境づくりの第一段階として男性の育児休業取得を推進
  4. 取組4:育児休業からの復職・キャリア形成支援策の実施

詳細は以下をご覧ください。
https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/planfile/202101071515595404220_1.pdf

(2021年1月14日)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら