1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 女性の活躍
  4. 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画  トッパンフォームズ

Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
トッパンフォームズ

当社は「ダイバーシティ&インテグレーション」を経営戦略の柱の一つに位置づけ、一人ひとりが持つ多様性を集積し、相乗効果によって成果の最大化を図り、社会に評価される企業として持続的な成長を目指しています。

人材の多様性を活かすことが組織の活力や創造性を高めると考え、2007年度から女性の活躍推進に取り組んでおり、2021年9月には2030年までの女性活躍推進のロードマップを作成し、具体的な目標も策定しました。

<数値目標>

  • 女性役員比率   2030年度20%以上
  • 女性管理職比率  2025年度15%以上 2030年度30%以上
  • 女性従業員比率  2030年度40%以上
  • 女性新卒採用比率 毎年50%

今後もキャリア開発支援(キャリアデザイン研修、女性管理職研修)や仕事と育児の両立支援(育休取得者向けの面談と研修)、働き方改革(生産性向上活動、WLB制度の充実)等を継続し、女性が活躍できる環境整備や社内風土の醸成を行ってまいります。

当社の具体的な取り組みについては、以下のURLをご覧ください。
https://www.toppan-f.co.jp/sustainability/social/diversity.html

(2021年10月)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら