一般財団法人環境対策推進財団の概要


1970年1月、旧公害健康被害救済特別措置法に基づき公害病患者への医療費等の給付を行うため、民間事業者側の自主的拠出機関として、産業界の協力により、財団法人公害対策協力財団(以下、公害財団)が設立されました。それ以来、公害財団は毎年国(公害防止事業団)に対し、被害者救済費用の産業界負担分の拠出を行ってまいりました。

1974年9月、公害健康被害補償法が施行され、従来の被害者救済業務が全面的に同法に基づく制度に引き継がれたのを契機に、公害財団は、1976年7月に公害防止に関する調査研究法人として改組されました。

2013年4月、公益法人改革に伴い、公害財団は一般財団法人環境対策推進財団に移行し、環境問題全般に関する調査研究・政策提言、研究助成及びそれらの成果の普及等に取り組んでいます。

電子公告
貸借対照表(2014年度) (PDF形式)
2016年度 調査研究助成事業募集のお知らせ

一般財団法人 環境対策推進財団
〒100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2 (経団連会館内)
経団連 環境エネルギー本部 気付

経団連のホームページへ