「東北復興応援フェスタ」開催のご案内

2017年10月26日
(最終更新:11月20日)
一般社団法人 日本経済団体連合会

経団連では、本年11月の間、「東北復興応援フェスタ」を開催いたします。これは、各企業・団体が実施する東北関連のイベントを一体的かつ効果的に発信することで、東北産品の消費拡大と東北観光の拡大を図り、東北の産業復興の一助とするプロジェクト・キャンペーンです。11月1日のキックオフセレモニーを皮切りに、都内各所を中心にマルシェなど約30のイベントが実施されます。特に、プレミアムフライデーである11月24日には、東北6県のご協力のもと、「東北プレミアムマルシェ」を日本橋・丸の内で開催するとともに、赤坂でもJTBとの共催で「東北復興支援 赤坂バル横丁『プレミアム HAPPY HOUR』」を実施し、東北産品を提供する予定です。

一刻も早い産業復興に貢献する観点からも、社内等で広くお声がけのうえ、24日のプレミアムマルシェをはじめ、多くのイベントにお運びくださいますようお願い申し上げます。

公開イベント

※ 各イベントの詳細につきましては、主催者に直接お問い合わせください。

大手町マルシェ×JAまるしぇ~みんなで耕す大手町畑~いただきます。秋の東北

主催全国農業協同組合中央会、農林中央金庫、三菱地所、エコッツェリア協会
日時11/1(水) 11:00~19:00
場所大手町フィナンシャルシティ グランキューブ1F・B1F、大手町仲通り(都営三田線・東京メトロ千代田線「大手町」駅直結)
内容「食」「農」を切り口とした大丸有エリアの活性化を目指し、リンゴ、梨、米、きのこなど、東北6県の生鮮野菜・果物・加工品を販売します。また、被災地域で復興に取り組むJAの若手生産者を招聘し、大丸有エリアの就業者と交流の場を設けます。
URLhttps://life.ja-group.jp/event/minole/
連絡先全国農業協同組合中央会広報部(E-mail:t-kouho.s@zenchu-ja.or.jp)

東北の冬支度展

主催三越伊勢丹
日時11/1(水)~14(火)
場所銀座三越7階 ジャパンエディションプロモーションスペース(東京メトロ「銀座駅」直結)
内容東北の手仕事をテーマに、鉄瓶や織物、桜川の茶筒、こぎん刺、民芸品などを紹介します。

プラス東北フェア

主催JR東日本リテールネット
日時11/1(水)~22(水)
場所JR「東京駅」京葉ストリート、JR「品川駅」エキュート品川サウス、JR「上野駅」エキュート上野(各駅改札内)
内容東北の恵を日々の生活にプラスしようというコンセプト。開催5回目となる今年はりんごを中心に短角牛など、今が一番美味しい旬の東北食材をたっぷり使った紅いスイーツ&デリを展開します。
URLhttp://corp.j-retail.jp/lib/pdf/press_release/9-61-555/20171011_plustouhoku.pdf
連絡先JR東日本リテールネット(TEL:03-5324-6800)

東北産の食材と日本酒、ワインの素晴らしさをお食事で体験

主催東レ
日時11/1(水)~30(木) ※土・日・祝日定休
場所日本橋室町ビル(東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」より徒歩3分)
内容東レ社員クラブ(1階)で、東北産葡萄使用の地ワインと東北食材を使用した洋食をランチ、ディナーでご提供します。また、東レ室町社員クラブ(9階)では、東北の蔵元で造られた、東北産米使用の日本酒と東北産食材の持ち味を生かした和の料理をご提供します。
連絡先【洋食店】東レ社員クラブマネージャー 及川(TEL:03-3245-5948)
【和食店】東レ室町社員クラブ店長 鈴木(TEL:03-3245-5937)

東北産品キャンペーン

主催前田建設工業
日時11/1(水)~30(木)
場所ホテルカデンツァ光が丘(都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」より徒歩10分)
内容ホテル内のレストラン4店舗すべてで東北産ワインを提供するほか、「和食 むさしの」では福島県産の日本酒、「中華 白楽天」では宮城県産のふかひれ料理など、店舗ごとに様々な東北産品を活用したメニューを提供します。
URLhttp://www.h-cadenza.jp/

「ふくしまプライド。」フェア

主催イトーヨーカ堂
日時11/4(土)~5(日)
場所イトーヨーカドー アリオ西新井店(東武スカイツリーライン「西新井駅」より徒歩8分)
内容 福島県産品の魅力訴求により、風評被害払拭・販路拡大の一助とすべくフェアを開催。各種イベントを交えながら、米・野菜を始めとして、畜産物・加工品までご用意し、幅広く福島県の魅力をアピールします。

ふくしまICT未来フェア2017

主催福島県
日時11/7(火) 10:00~17:00
場所福島市三河南町 コラッセ福島(JR「福島駅」より徒歩3分)
内容ICTを活用した福島の復興と地域の活性化を目指して、地域づくりやまちづくりにICTを利活用している取り組み事例や、ふくしまの未来につながる最新の技術に関する講演会・展示会を開催します。
URLhttps://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11045a/fukushimaict2017.html
連絡先福島県情報政策課(TEL:024-521-7134/E-mail:jouhou_kikaku@pref.fukushima.lg.jp)

三陸産直市

運営JR東日本東北総合サービス
日時11/9(木)~11(土) 11:00~20:00 ※ 11日のみ17:00まで。
場所JR上野駅中央改札外グランドコンコース
内容JR東日本グループでは、地域と一体となって「ヒト」と「モノ」の循環を創出し、地域の活性化を推進する「地域再発見プロジェクト」に取り組んでいます。その一環として、青森県・岩手県・宮城県の三陸エリアにスポットをあてた「三陸産直市」を開催します。三陸エリア各市町村の自然豊かな観光スポットの情報発信や、地元の方々の想いがつまった三陸ならではの商品を多数取り揃え販売します。
URLhttp://www.jreast.co.jp/saihakken/sanchoku/
連絡先JR東日本ご意見承りセンター(TEL:050-2016-1651)

みちのくマルシェ

主催みちのく復興事業パートナーズ
日時11/11(土) 10:00~14:00
場所アークヒルズ アークカラヤン広場(東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」・銀座線「溜池山王駅」より徒歩1分)
内容みちのく復興事業パートナーズ(いすゞ自動車、花王、JCB、電通、ベネッセホールディングス、事務局:非営利活動法人エティック)と東芝は、これまでの支援先を中心に、震災後生まれたものづくり団体を紹介し、商品のリサーチや販売支援を行う「みちのくマルシェ」ブースを、2016年7月から月1回ヒルズマルシェに出店しています。
URLhttps://www.facebook.com/みちのくマルシェ-1337572796321149/

東京ハーベスト2017 東北支援マルシェ

主催ANAホールディングス、ANA総合研究所
日時11/11(土)~12(日) 11:00~19:00
場所六本木ヒルズアリーナ
内容国内最大の消費地東京で日本の食のすばらしさを発信するイベントに、ANAとして支援する東北エリアの自治体の農産品・特産品を出品します。
URLhttp://www.tokyoharvest.com/
連絡先東京ハーヴェスト実行委員会事務局(オイシックスドット大地内) 上田(TEL:050-5305-0549)

ココロハコブプロジェクト「ふくしまフェスタ@MEGAWEB」

主催アムラックストヨタ、トヨタ自動車
日時11/11(土)~12(日)
場所メガウェブ トヨタ シティショウケース(りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分、ゆりかもめ「青海駅」直結)
内容2020年東京オリンピック・パラリンピック開催地域に所在するMEGAWEBから、被災地復興や地方活性化に寄与する情報を発信。福島県の復興に向けた取り組みのPR、物産品・伝統工芸品販売、郷土芸能実演、観光PR、試食会などを実施します。
URLhttp://www.megaweb.gr.jp/
連絡先TEL:03-3599-0808(代表)

2017とみおか「えびす講市」

主催えびす講市運営委員会(富岡町商工会内)
日時11/11(土)~12(日)
場所福島県双葉郡富岡町さくらモールとみおか東側の路上・空き地(JR常磐線「富岡駅」より徒歩10分)
内容町民の帰還意識の醸成、地方商工業者の事業再開の動機付け、交流人口の拡大などを目指し、物品販売、食事の提供などを実施します。
連絡先TEL:0246-35-0331

幸満つる郷 KDDIエボルバ 野蒜 復興支援マルシェ

主催KDDIグループ
日時11/13(月) 11:00~14:00
場所宮城県仙台市東二番丁スクエア(仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩1分)
内容KDDIエボルバでは、復興支援施策の一環として、宮城県東松島市野蒜地区の津波被災地で、身障者を雇用した農園事業を今年5月からスタートさせています。活動から半年が経過し、無農薬のおいしい農作物が出来てまいりましたので、この機会に皆様にもご紹介・ご提供します。
連絡先KDDI東北総支社管理部 佐々木(TEL:022-262-0698)

IHIフォーラム2017―ものづくりの先の価値創造

主催IHI
日時11/14(火)~18(土)
場所豊洲IHIビル(東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩5分)
内容IHIグループと関連の深い各地(秋田県、山形県、福島県、熊本県、鹿児島県)の物産を集めてご紹介します。北から南から、ご当地フードや物産品が勢ぞろい! 観光案内やイベントもお楽しみいただけます。
URLhttps://www.ihi.co.jp/ihiforum/
連絡先TEL:03-6204-7800(代表)

企業合同物産展 大手町・丸の内 JAPAN市 東北復興編

共催オリンピック・パラリンピック等経済界協議会、東北経済連合会、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、東京都、東北絆まつり実行委員会
後援復興庁
日時11/16(木)~17(金) 11:00~19:00
場所大手町・丸の内エリア(日本経済新聞社、読売新聞、三井住友銀行、JXTGホールディングス、東京海上日動、みずほフィナンシャルグループ、JR東日本(東京駅))
内容東京オリンピック・パラリンピック1,000日前の狭間に、東北各県の物産展を開催します。他にも、東北絆まつりのプロモーションや観光・名産品などのPR、2020公式ライセンス商品の販売なども実施します。
URLhttp://kyougikai2020.jp/
連絡先オリンピック・パラリンピック等経済界協議会事務局
(日本経済団体連合会内、TEL:03-6741-0597)

「行くぜ、東北。 SPECIAL 冬のごほうび」キックオフイベント・東北6県産直市

運営JR東日本
日時11/16(木) 10:30 ~ 18(土) 20:00
※ キックオフイベントは16日に開催いたします。
場所JR上野駅中央改札外グランドコンコース
内容JR東日本では、2017年12月より冬の東北の魅力を訴求するキャンペーン「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」を実施します。これに先立ち、11月16日(木)に、東北6県の観光関係者などが集まるキックオフイベントを上野駅で開催します。また、16日~18日まで、同会場で東北6県産直市も開催します。
URLhttp://www.jreast.co.jp/press/2017/20171105.pdf

ふくしまからチャレンジ!!就農フェア(新規就農合同相談会&就農セミナー)

主催福島県
日時11/19(日) 10:30~16:00
場所福島県農業総合センター 多目的ホール(JR東北本線「五百川駅」より徒歩20分)
内容農業従事者数の減少や農業労働力の高齢化が進む中、次代の農業の担い手となる新規就農者を確保するために、福島県県中地方を中心に、就農・定着を図る就農フェアを開催します。新規就農合同相談会や就農セミナーを通じて、地域情報や就農支援情報、求人情報、新規就農者への支援策などを紹介します。
URLhttp://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36221a/sinnkishuunou.html
連絡先県中農林事務所田村農業普及所(TEL:0247-62-3113)

JA共済×早稲田大学寄附講座『東北まるしぇ in JA共済ビル』

主催JA共済連、早稲田大学
日時11/22(水) 16:30~18:00
場所JA共済ビル(東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口より徒歩2分)
内容JA共済が提供する早稲田大学寄附講座「東北復興のまちづくり-農からの地方創生」の学生が、被災3県の復興状況を現地で学び、生産者やJAと協議しながら仕入れた「りんご・柿・いちご」等の農産物を、JA共済ビルで直売します。
URLhttp://www.ja-kyosai.or.jp/info/20171115192701.html

東北プレミアムマルシェ

主催日本経済団体連合会
共催東北経済連合会
後援復興庁、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、東京都、千代田区、中央区、全国農業協同組合中央会
日時11/24(金) 11:30~19:30
場所日本橋会場:江戸桜通り地下歩道(東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結)
丸の内会場:行幸地下通路(東京メトロ丸ノ内線「東京駅」直結)
内容11/24(金)プレミアムフライデーに、東北6県の名産品の販売、東北の観光・復興に関する展示を実施。さらに、日本橋会場では15:00より盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊りなどの実演も行います。
URLhttp://www.keidanren.or.jp/announce/2017/1117_kaisaiyoryo.pdf
連絡先日本経済団体連合会 産業政策本部(E-mail:fukkou@keidanren.or.jp)

東北復興プレミアム HAPPY HOUR in 赤坂バル横丁

主催JTB
共催日本経済団体連合会
日時11/24(金) 15:30~18:00
場所赤坂バル横丁(東京メトロ銀座線「赤坂見附駅」より徒歩3分)
内容JTBのグループ会社が運営する「るるぶキッチン」など「赤坂バル横丁」の9店舗で、福島県を中心とした東北のお酒、おつまみをHAPPY HOUR価格で提供して、飲んで、食べて、楽しみながら被災地を応援します。

東北復興支援企画

主催三越伊勢丹
日時11/24(金)~26(日)
場所日本橋三越(東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結)
内容本館1階室町口では、東北地方の名産品、イベントをクローズアップして実施します。

東北応援の寄付をして素敵なピンバッジをもらおう!

主催三井不動産商業マネジメント、日本橋三越本店、日本橋髙島屋
日時11/24(金)~26(日)
※ 時間は各施設配布会場営業時間に準ずる。
場所コレド室町1 地下1階 日本橋案内所内
日本橋三越本店 新館1階 日本橋口特設会場
日本橋髙島屋 1階 正面インフォメーション
内容3社の施設で東北復興の願いをこめて寄付いただいた方にスペシャルピンバッジ(非売品)を進呈します。
※ 先着順につきなくなり次第終了となります。

2017秋・冬 サンクスフェア

主催石川殖産
日時11/25(土) 9:30~17:00
11/26(日) 9:30~15:00
場所根上総合文化会館(石川県能美市大成町ヌ118番地)
(JR北陸本線「能美根上駅」より徒歩10分)
内容東レグループの石川殖産では、2回/年東レ商品を中心に感謝セールを開催しています。この感謝セールは東レ石川工場の皆様、地域の皆様に喜んでいただけるように各種商品を準備しています。今回の東北プロモーションキャンペーン企画として東北特産物コーナーで販売します。みなさんのご来場をお待ちしています。
URLhttp://www.ishikawashokusan.co.jp/
連絡先営業部(TEL:0761-51-4120 FAX:0761-51-4436)

福島暮らし&しごとフェア

主催ふくしま連携復興センター
日時11/26(日) 11:00~16:00
場所交通会館12階 カトレアサロン(JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」より徒歩1分)
内容幅広い層の移住希望者への情報発信を強化し、福島県への移住促進を図るため、移住・定住に関する全県規模のイベントを初開催します。
URLhttp://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fui/fair2107.html
連絡先TEL:024-573-2732/E-mail:n.takiguchi@f-renpuku.org

「被災地に音楽を」無料コンサート

主催日本フィルハーモニー交響楽団
協賛三菱UFJニコス
日時11/28(火) 16:00~17:00 恵下越復興住宅集会所
11/29(水) 13:30~15:00 三春交流館「まほら」
11/30(木) 12:10~13:00 葛尾村役場
場所福島県内
内容オーケストラの楽団員が奏でる生の音楽(室内楽等)を届けることで、ひと時の心の安らぎを感じていただくため、被災された方々を対象に、被災地の地域のコミュニティ施設や役場等での無料コンサートを開催します。

東北各地への観光ツアー

主催三八五観光
日時常時
内容八戸市にある旅行会社「三八五観光」では、東北各地への企画旅行を実施しています。
URLhttp://www.miyago-kanko.com/

社員向けイベント

※ 以下のイベントは、一般の方には公開しておりません。

「福島へ行こう!」キャンペーン(秋)

主催フジクラ
日時10/10(火)~11/30(木)
場所フジクラ本社(東京都江東区)・国内4事業所(千葉県佐倉市、静岡県沼津市、三重県鈴鹿市、茨城県石岡市)
内容フジクラでは、震災による風評被害などで苦しむ福島の復興を応援するために、季節ごとに「福島へ行こう!」キャンペーンを実施。社内にポスターを掲示するとともに、旅行パンフレットを配布しています。またイントラネットでは福島の観光スポットを紹介するなど、啓蒙活動を行っています。

石巻マルシェ(物産展) in ライオン

主催ライオン
日時10/31(火) 本社11F エレベーター前
11/2(木) 両国ビル10F 食堂
11/1(水) 平井事業所 管理厚生棟3F 多目的室
場所ライオン社内
内容石巻の経済復興支援の一環として、東日本大震災の被災企業がライオン社内で各種水産加工品、石ノ森漫画館グッズ等の販売の機会を提供し、今後の販路開拓のきっかけづくりに繋げます。

食べて応援!東北支援メニューウィーク

主催SUBARU
日時11/6(月)~22(水) ※各所3~5日間順次開催
場所SUBARU事業所内社員食堂
内容SUBARUの工場・事業所内の社員食堂において、食堂運営会社とタイアップし、東北の食材を使った料理の提供やご当地メニューフェアを実施します。また、売り場設置が可能な一部の事業所では、郷土菓子など東北物産展も開催します。

手洗い啓発活動(アラウータン体操)

主催ライオン
日時11/8(火)
場所宮城県石巻市さくら保育園
内容子どもたちへの正しい手洗いの習慣化と定着を目的とした啓発活動です。東日本大震災復興支援の一環として、石巻市の保育園・幼稚園で活動を行っています。

東北応援キャンペーン

主催キヤノンマーケティングジャパン
日時11/8(水)、15(水)、22(水)、12/13(水)、27(水)
場所キヤノンマーケティングジャパン品川本社・幕張事業所
内容福島県を中心とした東北の食材の社員食堂で使用します。さらに、11/22(水)には岩手県の食品を中心とした東北物産品マルシェを開催します。

「被災地に音楽を」音楽ワークショップ

主催日本フィルハーモニー交響楽団
協賛三菱UFJニコス
日時11/30(木) 10:00~16:00
場所宮城県内
内容被災地の小学生を対象に地元の伝統文化をテーマとした音楽ワークショップを開催します。オーケストラの楽団員がファシリテーターとなり、この分野の第一人者であるマイケル・スペンサー氏とともに実施し、地域とのかかわりを芸術体験を通して体感いただきます。
以上