経団連では、1%(ワンパーセント)クラブを1990年11月に設立しました。

1%クラブでは、会員に対しては寄付や社会貢献活動に関する情報を提供するとともに、広く一般の方々に企業の社会貢献活動に対する理解を深めていただくための事業を行っています。
また、企業やその社員と、市民活動団体をはじめとするNPO(民間非営利組織)を結び付け、より有効な社会貢献活動を行うためのコーディネートも行います。

1%クラブ紹介パンフレットについてはこちらをご覧ください。

新着情報

2017年11月27日
1%クラブニュース インフォメーション(2017年12月号 No.204)を登録しました。
2017年11月14日
2016年度 社会貢献活動実績調査結果
(経団連タイムス関連記事はこちら
2017年11月3日
「ユニバーサルマナーを文化に」
-ユニバーサルマナーを学ぶイベント開催/1%クラブ

(『経団連タイムス』 2017年11月23日号より)
2017年10月3日
企業の社会貢献活動をめぐる評価のあり方で意見交換
-社会貢献担当者懇談会

(『経団連タイムス』 2017年11月30日号より)
2017年8月後半~9月初旬
企業と被災地をつなぎ支援の輪を広げる
-九州北部豪雨からの復興に向けて企業人ボランティアバスを派遣

(『経団連タイムス』 2017年9月28日号より)
2017年8月8日
災害支援の民間ネットワーク組織の関係者と意見交換
-社会貢献担当者懇談会

(『経団連タイムス』 2017年9月7日号より)
2017年7月10日
1%クラブニュース増刊号『災害被災地支援情報』(7月10日発行)を登録しました。
◇ 九州北部豪雨災害について
2017年7月5日
1%クラブが「ユニバーサルマナー推進プロジェクト」説明会を開催
(『経団連タイムス』 2017年7月27日号より)
2017年4月21日
コミュニケーションを通じた「心のバリアフリー」を
-1%クラブ講演会を開催

(『経団連タイムス』 2017年5月18日号より)
2017年4月18日
シリア人道危機の現状から企業による難民支援のあり方を考える
-社会貢献担当者懇談会

(『経団連タイムス』 2017年5月25日号より)
2017年3月21日
企業の社会貢献担当者セミナーを開催
-SDGsについて日本企業における対応を考える

(『経団連タイムス』 2017年3月30日号より)
2017年2月7日
ソーシャルビジネスの動向と企業の連携について聞く
-社会貢献担当者懇談会

(『経団連タイムス』 2017年2月23日号より)
2016年11月10日
熊本県熊本地方を震源とする地震の被災者支援
「うるうるパック」実施のご報告と御礼
2016年8月1日
2015年度の災害被災地支援実績について
2016年7月12日
「うるうるパック」大津町における先行実施のご報告と御礼
2016年5月17日
1%クラブニュース増刊号『災害被災地支援情報』(5月17日発行)を登録しました。
◇ 新たなボランティア活動支援金“赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」・九州”のご紹介
2016年4月15日
1%クラブニュース増刊号『災害被災地支援情報』(4月15日発行)を登録しました。
◇ 熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被災者・被災地支援について