Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
山陰合同銀行

山陰合同銀行は、「女性の活躍機会拡大」を経営目標の一つとし、女性の活躍できる職場にむけ、管理職の女性行員比率を、平成27年3月末までに15%に引き上げることを目標にしています。

【主な取組み】

  • 女性管理職の積極登用
  • 将来支店長を目指すためのインターバル研修
  • 最長3年の育児休業制度と、国の「育児休業給付」の対象期間が過ぎた1歳を超える子を養育する育児休業者に対し、当行独自の「育児休業補助金制度」から補助を行うなど育児に専念できる環境を整備
  • 育児休業を取得した行員がスムーズに職場復帰できるよう、育児休業へのフォローを継続実施

取組みの詳細については、URLをご参照ください。
http://www.gogin.co.jp

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら