Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
富士重工業

富士重工業は、持続的な成長と発展を目指すために、人事政策の重要な柱の一つに「多様性の推進」を掲げ、女性の活躍推進に積極的に取り組みます。

女性が本質的に活躍できる体制・基盤の早期構築を図るために、2014年度下期に「ダイバーシティ推進室」を設立し、主に(1)女性管理職の中長期的・計画的育成と(2)女性の活躍をサポートする環境の整備を行い、2020年までに女性管理職数を現在の5倍とすることを目指します。

【主な取り組み】

  • 「育成」…女性管理職の育成・登用のための個人別育成計画の策定と「メンター制」の導入
  • 「採用」…女性の積極的な採用推進策の検討と実施
  • 「環境整備」…育児休職からの早期復職支援策の検討と実施

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら