1. トップ
  2. お知らせ
  3. 就職氷河期世代支援のご検討のお願い

お知らせ 就職氷河期世代支援のご検討のお願い

2019年12月17日
一般社団法人 日本経済団体連合会

就職氷河期世代は、雇用環境が厳しかった1993年~2004年に卒業を迎えた世代であり、不安定な就業状況にある方が数多くいます。政府は、同世代の正規雇用を30万人増やす目標を立て、各種支援プログラムを実施しています。

去る11月26日、政府が開催した「全国プラットフォーム」に、中西経団連会長が出席し、「経団連としても、こうした活動をできる範囲で拡大していきたい」と表明しました。

各企業が活用できる具体的な公的支援策として、ハローワークによる支援があります。ハローワークでは、就職氷河期世代を対象とした求人のほか、雇入れ時や雇入れ後の相談が可能です。また、都道府県単位の活躍支援策を統括する都道府県プラットフォームも順次展開されています。詳しくは、下のリンク先から厚生労働省就職氷河期世代支援プランをご覧下さい。

皆さまにおかれましても、就職氷河期世代の活躍促進に向けたご検討をお願いします。

(参考)厚生労働省ホームページ資料

〇事業主のための雇用関係助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

〇就職氷河期世代支援施策の取組み
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06487.html

以上

「お知らせ」はこちら