1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. CSR、消費者、防災、教育、D&I
  4. ポスト・コロナを見据えた新たな大学教育と産学連携の推進

Policy(提言・報告書) CSR、消費者、防災、教育、D&I 採用と大学教育の未来に関する産学協議会 2020年度報告書 ポスト・コロナを見据えた新たな大学教育と産学連携の推進

2021年4月19
採用と大学教育の未来に関する産学協議会

【概要】

(PDF形式)

【本文】

(PDF形式/本文の目次は以下のとおり)

はじめに

第Ⅰ章 ニューノーマルを踏まえた新たな大学教育のあり方

  1. 新型コロナウイルス感染症拡大による大学教育への影響
  2. ニューノーマルを踏まえた新たな大学教育のあり方と実現に 向けた課題
    1. (1)DX/ニューノーマルを踏まえた新たな大学教育のあり方
    2. (2)ハイブリッド型教育推進における課題、求められる対応

第Ⅱ章 「組織対組織」による産学連携の推進

  1. 「組織対組織」による産学間の共同研究・産学連携型の PBL型教育の推進
    1. (1)「組織対組織」連携の推進に係る課題の構造
    2. (2)課題解決に向けた方策
  2. Society 5.0人材の育成に資するリカレント教育
    1. (1)産学連携によるリカレント教育推進の必要性
    2. (2)産学協議会における検討対象
    3. (3)大学等が実施するリカレント教育に対する企業の期待、ニーズ
    4. (4)産学連携によるリカレント教育推進に向けた課題

第Ⅲ章 Society 5.0の採用・インターンシップの実現に向けて

  1. ウィズ・コロナの採用選考活動とインターンシップ
    1. (1)2021年度入社対象者に対する企業の採用選考活動と大学による就職支援の状況
    2. (2)産学協議会の取り組み
    3. (3)採用選考活動のオンライン化による影響
    4. (4)ウィズ・コロナにおけるオンライン・インターンシップの実施
    5. (5)ウィズ・コロナ、さらにポスト・コロナにおける採用選考活動に向けて
  2. Society 5.0に向けた産学連携による新たなインターンシップの実現
    1. (1)産学協議会としてのこれまでのインターンシップに関する合意事項
    2. (2)中長期的な視点に立った新たなインターンシップのあり方
    3. (3)産学連携による新たなインターンシップ実現に関わる課題

第Ⅳ章 「10のアクションプラン」のフォローアップ状況
(2021年度アクションプランの提示)

終わりに

別表
  1. 採用と大学教育の未来に関する産学協議会 委員名簿
  2. 採用と大学教育の未来に関する産学協議会 2020年度活動状況
  3. 2020年度のオンライン・インターンシップの事例紹介
  4. 通年採用を実施している企業の例
  5. 大学院生向けジョブ型採用につながるインターンシップのあり方
    -文系修士大学院生への適用とその方策-
    (2021年1月、日本私立大学団体連合会就職問題委員会)

「CSR、消費者、防災、教育、D&I」はこちら