1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 労働政策、労使関係、人事賃金
  4. 2014年版経営労働政策委員会報告

Policy(提言・報告書) 労働政策、労使関係、人事賃金 2014年版経営労働政策委員会報告 -デフレからの脱却と持続的な成長の実現に向けて-

2014年1月15日
一般社団法人 日本経済団体連合会

【目次のみ掲載】

第1章 わが国企業を取り巻く経営環境と経済成長に向けた課題

  1. 1.わが国企業を取り巻く経営環境
  2. 2.本格的な成長軌道に乗せるための諸課題
  3. 3.雇用・労働市場の改革

第2章 多様な人材の活用

  1. 1.女性の活躍推進
  2. 2.若年者の雇用をめぐる課題
  3. 3.高齢者の活躍推進
  4. 4.仕事と介護の両立
  5. 5.障害者雇用への取り組み
  6. 6.グローバル人材の確保・育成

第3章 2014年春季労使交渉・協議に対する経営側の基本姿勢

  1. 1.「労使パートナーシップ対話」充実の重要性
  2. 2.海外労使紛争の現状と課題
  3. 3.賃金等を決定する際の基本的な考え方
  4. 4.労働側スタンスへの見解
  5. 5.経営側のスタンス

◇◇◇

■ トピックス

  • 【改正労働契約法の無期転換ルールへの対応】
  • 【わが国従業員の賃金は本当に低下しているのか】
  • 【マクロの労働分配率は報酬決定の基準にならない】
  • 【内部留保の確保は企業の持続的成長に不可欠】
以上

※ 本報告書は、2014年1月20日以降、(一社)経団連事業サービスにおいて発売しますので、ご関心の向きは、お問い合わせください。

「労働政策、労使関係、人事賃金」はこちら