一般社団法人 日本経済団体連合会
English (英語)
経団連の概要

会長挨拶

榊原会長

わが国は、デフレ脱却と経済再生を確実に実現するための正念場にあります。政・官・民が、あらゆる政策や手立てを総動員すべき、極めて重要な時期です。

経団連といたしましても、本年度を経団連ビジョン「『豊かで活力ある日本』の再生」で描いた経済・社会の実現に向けた着実な一歩を踏み出す年と位置づけ、デフレからの脱却、経済再生へのしっかりとした道筋をつけるとともに、山積する重要政策課題に全力で取り組んでまいります。

具体的な課題と経団連の対応については、本年度の事業方針に取りまとめております。特に、2020年度のプライマリーバランス黒字化を含む財政健全化、エネルギーの安定供給と経済性の確保、地方経済団体との連携強化による地方創生の推進、人口減少への対応と成長戦略としての女性の活躍推進、各国との経済交流の活発化に向けた経済外交の推進について、優先的に取り組む所存です。また、震災復興と東京オリンピック・パラリンピックにも、引き続き積極的に取り組んでまいります。

さらに、経団連に対する社会の信頼と期待を一層高めるため、経団連自身の改革も継続いたします。

今後とも、Policy & Action をスローガンに、国益や将来を見据えて積極的な政策提言を行うとともに、「行動する経団連」として、その実現に向けて関係各方面に対して果敢に行動・働きかけを行う所存です。引き続き皆様からのご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

経団連会長  榊原 定征
(東レ相談役最高顧問)