1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 科学技術、情報通信、知財政策
  4. Society 5.0

Policy(提言・報告書) 科学技術、情報通信、知財政策 Society 5.0 -ともに創造する未来-

2018年11月13日
一般社団法人 日本経済団体連合会

【概要】

(PDF形式)

【本文】

(PDF形式/本文の目次は以下のとおり)

はじめに -明るい未来へ

第1章 Society 5.0の目指すもの

  1. 1.人類社会の発展
  2. 2.デジタル革新
  3. 3.Society 5.0とは
  4. 4.Society 5.0のもたらすもの
  5. 5.具体的な社会像 -Society 5.0 for SDGs-
    1. (1)都市・地方
    2. (2)エネルギー
    3. (3)防災・減災
    4. (4)ヘルスケア(健康・医療・介護)
    5. (5)農業・食品
    6. (6)物流
    7. (7)ものづくり・サービス
    8. (8)金融
    9. (9)行政
  6. 6.まとめ

第2章 日本を解き放つアクションプラン

  1. 1.日本の目指すべき方向性
    1. (1)多様性を内包した成功のプラットフォーム
    2. (2)デジタル革新を先導するAI-Readyな国家へ
    3. (3)強みを活かし、課題を機会に変える
  2. 2.アクションプラン
    1. (1)企業が変わる
      1. 産業の高付加価値化
      2. 産業の新陳代謝・構造変革の促進
      3. 組織の変革
    2. (2)人が変わる
      1. 求められる人材
      2. 教育・人材育成への期待
    3. (3)行政・国土が変わる
      1. デジタル・ガバメントの構築
      2. 国土の分散化による多様性の推進
    4. (4)データと技術で変わる
      1. AI駆動型産業への転換とデータ戦略
      2. 研究開発

おわりに

「科学技術、情報通信、知財政策」はこちら