1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. CSR、消費者、防災、教育、D&I
  4. 新しい時代に対応した大学教育改革の推進

Policy(提言・報告書) CSR、消費者、防災、教育、D&I 新しい時代に対応した大学教育改革の推進 -主体的な学修を通じた多様な人材の育成に向けて-

2022年1月18
一般社団法人 日本経済団体連合会

【概要】

(PDF形式)

【本文】

(PDF形式/本文の目次は以下のとおり)

はじめに

Ⅰ.Society 5.0において大学に求められる役割

  1. 大学に求められる役割
    1. (1) 教育面での役割
    2. (2) 研究面での役割
    3. (3) 社会貢献面での役割
  2. 求められる大学のあり方
    1. (1) 大学を取り巻く現状
    2. (2) 強みを活かした独自性の強化と産学官連携
    3. (3) 地域における知の中核拠点

Ⅱ.経済界が求める人材像と採用動向

  1. Society 5.0において企業が求める能力・資質
    1. (1) 「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」における産学の合意内容
    2. (2) 経団連アンケート結果
  2. 今後5年程度先を見通した採用動向

Ⅲ.新しい時代への対応に向けて経済界が期待する大学教育改革

  1. 基本的な考え方
    1. (1) Society 5.0に向けた大学教育の方向性
    2. (2) 大学教育の質保証の強化
  2. 新しい時代(ポスト・コロナ)に対応した教育、産学連携の推進
    1. (1) オンラインと対面を効果的に組み合わせたハイブリッド型教育の実現
    2. (2) 産学連携、産学官連携による新しい時代に求められる人材の育成
  3. 今後、重視すべき教育内容
    1. (1) 文理融合教育・STEAM教育・リベラルアーツ教育
    2. (2) リテラシーとしての数理・データサイエンス・AI教育
    3. (3) 課題解決型教育
    4. (4) グローバル化に対応した大学教育、海外留学、海外大学との教育連携
    5. (5) キャリア教育等
    6. (6) 起業家教育
    7. (7) リカレント教育の充実

Ⅳ.新しい時代に対応した大学教育の実現に必要な規制・制度改革

  1. 大学設置基準の見直し
    1. (1) 定員管理関係
    2. (2) 教育課程関係
    3. (3) 校地・校舎等の施設および設備等関係
    4. (4) 国際連携学科関係
  2. 機動的かつ戦略的経営を行うためのガバナンス改革
    1. (1) 適切なガバナンスの実現
    2. (2) 外部資金の獲得拡大に向けて

おわりに

【参考資料】

(PDF形式/参考資料の目次は以下のとおり)

第Ⅰ部:大学の取組事例

  1. 産学連携、産学官連携による新しい時代に求められる人材の育成関係
    1.  事例1:三重大学大学院地域イノベーション学研究科
    2.  事例2:大学コンソーシアム京都
    3.  事例3:四国地域大学ネットワーク機構
  2. 文理融合教育・STEAM教育・リベラルアーツ教育関係
    1.  事例4:九州大学共創学部
    2.  事例5:国際基督教大学と上智大学総合グローバル学部の履修制度
  3. リテラシーとしての数理・データサイエンス・AI教育関係
    1.  事例6:東北大学における数理・データサイエンス・AI教育
  4. グローバル化に対応した大学教育、海外留学、海外大学との教育連携関係
    1.  事例7:名古屋大学における海外留学促進に向けた取組み

第Ⅱ部:提言に関わる参考資料

  1. 採用と大学教育の未来に関する産学協議会の概要
  2. 第6期科学技術・イノベーション基本計画(抄)
  3. 10兆円規模の大学ファンドの仕組み
  4. ジョブ型研究インターンシップ
  5. 私立大学の経営状況
  6. 国立大学の機能分化
    1. ①「3つの重点支援の枠組み」
    2. ②「指定国立大学法人」
    3. ③「国際卓越研究大学(仮称)」
  7. 日本学術会議「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準」
  8. グローバル人材育成支援に関する経団連・関連組織の取組みの概要
  9. 国立大学法人のガバナンス
  10. 学校法人(私立大学の経営母体)のガバナンス
  11. 日本の奨学金制度

「CSR、消費者、防災、教育、D&I」はこちら