1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 経済連携、貿易投資
  4. 公正・公平で強靭かつ持続可能な貿易投資環境を求める

Policy(提言・報告書) 経済連携、貿易投資 公正・公平で強靭かつ持続可能な貿易投資環境を求める -自由で開かれた国際経済秩序の再構築に関する提言-

2024年6月18
一般社団法人 日本経済団体連合会

【概要】

(PDF形式)

【本文】

本文のPDF版はこちら

Ⅰ 貿易投資をめぐる環境変化

  1. 経済ブロック化の危機
  2. 経済安全保障の重要性の高まり
  3. サステナビリティの重要性の高まり

Ⅱ 自由で開かれた国際経済秩序の再構築の基本的方向性

Ⅲ 自由で公正な貿易投資の維持・強化

  1. EPA/FTA
    1. (1)CPTPP
    2. (2)RCEP協定/日中韓FTA
    3. (3)グローバルサウスとのEPA/FTA
  2. 投資協定

Ⅳ 経済安全保障の要素を取り込んだ強靭な貿易投資環境の実現

  1. 内外無差別の重視
  2. 経済的威圧等への対応
  3. 安全保障例外の見直し
  4. サプライチェーンの強靭化に向けた同志国等との連携

Ⅴ サステナビリティの確保を通じた自由で公正な貿易投資の拡大

  1. 規制の透明性の確保、規制協力の推進
  2. 環境物品の貿易促進等
  3. 炭素国境調整等に関する国際合意の形成

Ⅵ WTO改革の推進

  1. 紛争解決機能の回復
  2. ルール策定機能の強化
    1. (1)デジタル分野における取組みの推進
    2. (2)公平な競争条件の確保
  3. 協定履行監視機能の強化

「経済連携、貿易投資」はこちら