1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 女性の活躍
  4. 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画  中部電力

Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
中部電力

中部電力は、女性をはじめとしたダイバーシティの促進を経営の課題と位置づけ、2007年に専任組織を設置して積極的に取組んできました。その結果、女性役付職数は専任組織設置時の1.6倍になりました。

今後は女性を対象にした研修の強化に加え、成長を加速するための業務付与や異動、全役付職を対象とした教育を実施していきます。また、より柔軟な働き方を実現する制度の導入、育児期の男女を対象にした性別による固定的役割分担意識の払拭のための研修等を実施します。

これらにより、2020年度に女性役付職を2014年度の2倍以上とすることを目指します。

詳細につきましては、以下のURLをご覧ください。
http://www.chuden.co.jp/corporate/csr/gbusi_plan/index.html

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら