1. トップ
  2. 会長コメント/スピーチ
  3. 記者会見における会長発言
  4. 関西会員懇談会後の記者会見における米倉会長発言要旨

会長コメント/スピーチ 記者会見における会長発言 関西会員懇談会後の記者会見における米倉会長発言要旨

2011年1月26日
(社)日本経済団体連合会

【広域連合への期待】

道州制は分権改革の究極の姿であり、経団連は、2009年に、日本商工会議所、経済同友会とともに、「地域主権と道州制を推進する国民会議」を立ち上げるなど、積極的に取り組んでいる。関西広域連合は、複数の府県が設立する全国初の取り組みであり、地域主権改革実現の起爆剤となるべく推進してほしい。

【中小企業の技術力への評価と期待】

わが国の中小企業は、雇用の60〜70%を担うとともに、高い技術力を有しており、世界に冠たる企業集団である。その力を最大限に発揮しうる環境が必要であり、海外進出を目指す中小企業への支援や円高是正策が望まれる。

以上

「会長コメント/スピーチ」はこちら