1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 経済連携、貿易投資
  4. アジア太平洋地域の持続的成長を目指して

Policy(提言・報告書) 経済連携、貿易投資 アジア太平洋地域の持続的成長を目指して −2010年APEC議長国 日本の責任−

2010年6月15日
(社)日本経済団体連合会

【 概要 】

(PDF形式、13ページ)

【 本文 】

(PDF形式、29ページ)

本文の目次は以下のとおり

1.アジア太平洋地域の現状

  1. (1) 世界経済に占める位置-持続的成長が求められる一大経済圏
  2. (2) 地域の特徴-多様性と高い相互補完性
  3. (3) 地域経済協力の枠組み

2.わが国企業にとってのアジア太平洋地域

  1. (1) 地域におけるビジネスの現状-アジアを越えて伸びるサプライチェーン
  2. (2) 制度インフラの現状-不十分な地域全体をカバーする制度整備

3.持続的成長を実現するための戦略

  1. (1) 成長戦略の必要性-地域の強みを活かし経済統合を推進
  2. (2) 地域経済統合(2020年FTAAP構築)の道筋

4.地域経済統合の実現に向けた協力

  1. (1) ヒト
  2. (2) モノ
  3. (3) 資本
  4. (4) サービス
  5. (5) 知識・情報
  6. (6) ビジネス環境整備

5.協力の場としてのAPEC

  1. (1) APECに期待される役割・機能
  2. (2) 組織の拡充・参加国の拡大

6.わが国経済外交への期待

「経済連携、貿易投資」はこちら