一般社団法人 日本経済団体連合会
English (英語)
政策提言 / 調査報告  科学技術、情報通信、知財政策

日米クラウドコンピューティング民間作業部会 報告書

2012年10月18日

【エグゼクティブサマリー】

【本文】

I.民間作業部会における検討の視点

  1. 1.はじめに
  2. 2.クラウドコンピューティングの重要性
    1. (1) 定義
    2. (2) 技術的特徴と意義
    3. (3) 政府における利活用
  3. 3.グローバルな対応の必要性
  4. 4.日本および米国における問題意識
    1. (1) 日本
    2. (2) 米国

II.クラウドコンピューティングをめぐる課題

  1. 1.国際的な枠組み作りに向けた日米協力
    1. (1) インターネットガバナンス
    2. (2) 国際的に調和のとれた制度的枠組み作り
  2. 2.途上国におけるクラウドコンピューティング利用促進支援、デジタル・ディバイドの克服
  3. 3.政策課題
    1. (1) プライバシー
    2. (2) 情報セキュリティ
    3. (3) デジタルコンテンツ
    4. (4) 相互運用性(インターオペラビリティ)
    5. (5) 国内法制度・政策の見直し
    6. (6) その他の課題

III.総括

  1. 1.オープンで透明なインターネットの堅持
  2. 2.国際的に調和のとれたデータ越境移転ルール
  3. 3.日米政府CIOの協力
  4. 4.安心して利用できるインターネット環境の確保
  5. 5.世界規模でのクラウドビジネスの促進

【添付】

日米インターネット・エコノミー民間会合共同声明

(2012年3月21日)

「科学技術、情報通信、知財政策」はこちら