1. トップ
  2. Action(活動)
  3. 週刊 経団連タイムス
  4. 2018年5月24日 No.3362
  5. 渡具知名護市長・福井内閣府特命担当相と懇談

Action(活動) 週刊 経団連タイムス 週刊 経団連タイムス 2018年5月24日 No.3362 渡具知名護市長・福井内閣府特命担当相と懇談

渡具知名護市長(中央)、福井担当相(右)

経団連の榊原定征会長は5月16日、渡具知武豊名護市長、福井照内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、海洋政策)の来訪を受け、懇談した。

渡具知市長は、「名護市では、経済金融活性化特別地区の指定を受けており、あわせて企業集積施設の整備を進めている」と名護市の取り組みについて説明。そのうえで、「若年層の雇用の場を創出できるよう、より多くの企業進出に協力をお願いしたい」と要請した。福井担当相も、「沖縄の振興は国家戦略でもあり、ぜひご尽力・ご支援をお願いしたい」と述べた。

榊原会長は、「経団連でも紹介・PRしていきたい」と、協力する意向を示した。

◇◇◇

本特区の活用、ならびに企業進出に関心のある方は下記までご連絡願いたい。

問い合わせ先
沖縄県産業振興公社経営支援部事業支援課
「沖縄特区税制利活用促進事業」
(電話 098―894―6377)

【産業政策本部】

「2018年5月24日 No.3362」一覧はこちら

「週刊 経団連タイムス」一覧はこちら