1. トップ
  2. Action(活動)
  3. 週刊 経団連タイムス
  4. 2013年4月18日 No.3128
  5. 新会員懇談会を開催

Action(活動) 週刊 経団連タイムス 2013年4月18日 No.3128 新会員懇談会を開催 -29社の会員代表者らが参加/米倉会長はじめ役員らと懇談

新会員代表者を前にあいさつする米倉会長

経団連は11日、東京・大手町の経団連会館で新会員懇談会を開催した。会合には、主に2012年度に入会した29社の会員代表者らが参加。米倉弘昌会長、岡本圀衞審議員会副議長、伊東信一郎審議員会副議長ら役員が出席し、新会員の入会を歓迎した。

冒頭、あいさつした米倉会長は、「昨年末の安倍新政権の発足以降、市場では行き過ぎた円高の是正と株価の回復が進み、わが国経済にも、ようやく明るい兆しが見え始めた」と述べるとともに、「こうした足もとの変化を、本格的な日本経済の再生につなげていくために、15カ月予算の策定や大胆な金融緩和策等、一連の政策に続く次のアクションが重要」と指摘。「今後は、第二次安倍政権の『三本の矢』のうち、『民間投資を喚起する成長戦略』を着実かつスピーディーに実行することが不可欠であり、経団連としても政府に対して強く働きかけている」と説明した。

さらに新会員に向けて、「成長戦略では、税・財政改革、エネルギー・環境政策、科学技術政策、労働市場改革、通商政策など、非常に多岐にわたる分野での取り組みが必要となる。経団連の政策委員会を通じ、さまざまな視点から、率直な意見、要望などをいただくとともに、その実現に向けた活動に積極的に参加いただきたい」と期待を示した。

その後の自由懇談では、米倉会長はじめ出席した経団連役員を交え、業種の垣根を越えた、交流・懇親が行われた。参加各社は、幅広い分野でそれぞれ特徴ある事業を行っており、新会員相互においても事業推進上の問題点等について、活発な意見交換が行われた。

出席した新会員は次のとおり(50音順)。

アイピーシー・ワールド/(あきら)/内山工業/エース/カナエ/コメ兵/コングレ/合人社グループ/サイネックス/相模屋食料/ジェイアイエヌ/ソーバル/ダイドー/タカトリ/大成機工/中興化成工業/デジタルアーツ/デジタルハーツ/デル/帝国ホテル/日本高圧電気/日本住宅ローン/日本テクノ/日本フォームサービス/日本和装ホールディングス/福寿園/丸茶/ヤフー/USEN

◇◇◇

入会のお問い合わせは、03-6741-0102まで。

【総務本部】

「2013年4月18日 No.3128」一覧はこちら