1. トップ
  2. Action(活動)
  3. 週刊 経団連タイムス
  4. 2016年3月24日 No.3263
  5. 新会員懇談会を開催

Action(活動) 週刊 経団連タイムス 2016年3月24日 No.3263 新会員懇談会を開催 -榊原会長はじめ経団連役員らと懇談/28社1団体、48名の新会員が参加

あいさつする榊原会長

経団連は16日、東京・大手町の経団連会館で「新会員懇談会」を開催した。2015年度に経団連に入会した会員代表者らが参加。榊原定征会長、古賀信行副会長、岡本圀衞副会長、村瀬治男審議員会副議長、宮本洋一審議員会副議長、吉田晴乃審議員会副議長らが出席し、入会を歓迎した。

冒頭あいさつした榊原会長は、「経団連の会員数は3年連続増加している」と言及し、最近の入会状況などについて説明。次に、経団連では昨年1月に「経団連ビジョン」を発表し、取り組むべき課題を具体的に取りまとめるとともに、Policy&Actionをスローガンに掲げ「行動する経団連」として、関係各方面に働きかけを行っているとしたうえで、法人実効税率の引き下げ、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定の署名、中国・韓国との関係改善、COP21でのパリ協定の採択、地域経済の活性化、女性の活躍推進など、わが国が抱える重要政策課題について具体的な成果を挙げていると述べた。そのうえで新会員に対して、「さまざまな課題を乗り越えて、今年こそデフレからの脱却と経済再生を実現する。今年はそのための正念場の年である」と述べるとともに、「経団連の政策委員会に参加し、政策提言の取りまとめとその実現に向けた活動に積極的に協力いただきたい」と期待を示した。

その後の自由懇談では榊原会長はじめ出席した経団連役員らを交え、業種を越えた懇親・相互交流が行われた。

出席した新会員は次のとおり。

アイング▽アクトリー▽エム・テック▽王将フードサービス▽クニミネ工業▽サハリン石油ガス開発▽上海電力日本▽SHO―BI▽菅原▽タマポリ▽第一生命情報システム▽大栄環境▽大東港運▽ナガセ▽ナガワ▽ニッキ▽日建工学▽日総工産▽日本アマゾンアルミニウム▽日本エンタープライズ▽日本コルマー▽日本知的財産協会▽箔一▽パシフィックソーワ▽ピカソ美化学研究所▽ヒビノ▽ユーシン精機▽ラック▽ロゴスコーポレーション

◇◇◇

経団連への入会に関するお問い合わせは、総務本部会員担当(電話03―6741―0102)まで。

【総務本部】

「2016年3月24日 No.3263」一覧はこちら