1. トップ
  2. Action(活動)
  3. 週刊 経団連タイムス
  4. 2018年12月13日 No.3389
  5. SDGsとSociety 5.0講演会をソウルで開催

Action(活動) 週刊 経団連タイムス 週刊 経団連タイムス 2018年12月13日 No.3389 SDGsとSociety 5.0講演会をソウルで開催 -中西会長が基調講演

潘前国連事務総長

中西会長

経団連は11月29日、韓国の全国経済人連合会(全経連)とともに、韓国・ソウルでSDGsとSociety 5.0講演会を開催した。同講演会には、両国の企業関係者など約100名が出席、潘基文前国連事務総長と中西宏明会長がそれぞれSDGsとSociety 5.0について基調講演を行い、意見交換を行った。

潘前国連事務総長は、自身が事務総長を務めていた際に策定したSDGsの背景について説明し、「一国の力だけではグローバルな課題を解決することはできない。貧しい国と豊かな国、皆が力を合わせてグローバルソリューションを考えなくてはならない」と強調。政府や企業、市民などさまざまな主体がSDGsを自らの問題ととらえ行動していくことが重要だと指摘した。

中西会長は、Society 5.0とはデジタル革新と多様な人々の想像・創造力の融合によって、社会の課題を解決する社会であると述べたうえで、「自然と共生し、夢のあふれる未来社会を目指すSociety 5.0の考えは、SDGsの考えと同じである。経団連は経済活動を通じて、Society 5.0を実現し、SDGsの達成につなげていきたい。また、SDGsのような世界中で共有できる目標のもと、世界中のあらゆる主体とのパートナーシップを育んでいくことも重要である。全経連とも共に取り組んでいきたい」と発言した。

【国際協力本部】

「2018年12月13日 No.3389」一覧はこちら

「週刊 経団連タイムス」一覧はこちら