1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. HRガバナンス・リーダーズ株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 HRガバナンス・リーダーズ株式会社

(PDF版はこちら
資本金 4億9,000万円
設立 2020年4月
従業員数 60名(2021年1月4日現在)
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1−4−5
事業内容 サステナビリティ、戦略・リスク・監査、指名・人財、指名・報酬等のガバナンスに関するコンサルティングおよび上記関連の事業開発・調査研究
URL https://www.hrgl.jp/

当社は、クライアント企業のサステナビリティ経営(社会課題の解決と企業価値の向上)を実現するため、ヒト・組織・カルチャーやサステナビリティ・戦略を中心としたHRガバナンスに関するコンサルティングを専門に行う新会社として、昨年創業した。

令和の時代は、株主だけでなく従業員・顧客・社会など多様なステークホルダーとの信頼関係のさらなる構築と、ESG・DX等の重要課題(マテリアリティ)の特定が求められる。サステナビリティ経営実現の鍵は、強靭な取締役会の実現であり、各々の経営戦略の実効性を確保するためのオリジナルガバナンスの構築である。当社は、地球・社会視点でのサステナビリティ(マネジメント)とモニタリング(ガバナンス)を強化するためのコーポレートセクレタリー機能を提供することで、クライアント企業のパーパス(存在意義)実現に向けた、いわば会社の舵取りである「コーポレートガバナンス」につき、経営トップがリーダーシップを発揮するためのアドバイザーとなることを目指す。

具体的には、クライアント企業の「サステナビリティ」「戦略・リスク・監査」「指名・人財」「指名・報酬」等の各種ガバナンス委員会等に参画し、経営の執行と監督の役割を明確化したうえで、マネジメントとガバナンスを有機的に機能させ、強靭な取締役会を実現する。当社は、CEOや取締役会議長のパートナーとして、“深く・濃く・長い”ストーリーコンサルティングを提供することが最大の強みである。

コーポレートガバナンスのかかりつけ医


内ヶ﨑 茂
HRガバナンス・リーダーズ 社長

「ヒトが輝く社会の未来設計図を創造する」―これが当社のビジョンです。その社会の公器である経団連会員の皆様が、社会課題の解決と経済の発展を両立するサステナビリティ経営を実現するため、当社はクライアント企業に適したオリジナルガバナンスを構築し、皆様から信頼される「コーポレートガバナンスのかかりつけ医」を目指します。
VUCA時代の中、企業の存在意義(パーパス)も揺らいでいます。経営トップがCEO(Culture, Employee, Organization)としてリーダーシップを発揮するため、当社は皆様方の取締役会のコーポレートセクレタリー機能を担うOne Teamを組成し、執行・監督両面から地球視点でのガバナンス改革を支援していきます。何卒ご指導のほど、お願い申し上げます。

「2021年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら