1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 日本ゼネラルフード

月刊 経団連 新会員紹介 日本ゼネラルフード

資本金 9,600万円
設立 1967年2月16日
従業員数 単体7,300名 グループ9,300名(2013年9月1日現在)
本社所在地 〒463-0022 愛知県名古屋市守山区八剣2-118
事業内容 給食受託業
URL http://www.ngf-penguin.co.jp/

当社は、1967年の創業以来、約半世紀にわたり、社員食堂、学生食堂、小中学校、医療機関、福祉施設の給食業務をバランスよく受託している。現在、中部をはじめ関東、関西、北陸を中心に、連結で約1400カ所の事業所がある。昨年、一昨年とM&Aに成功し、2年連続で給食業界大手のなかで売上高伸び率ナンバーワンを達成した。その結果、グループ合計で約9300名の従業員が、1日約33万食、年間1億2000万食を提供するまでに成長した。

「おいしい料理は愛情と工夫から」「ピカピカの厨房」「笑顔の接遇」の社是のもと、手づくり感のあるお食事を提供するとともに、PDCAに基づく改善活動により、一つ一つの課題を丁寧、確実、迅速に解決し、お客様に愛され、親しまれる食堂運営を実践している。

当社では、おいしさはもとより「食品の安全衛生」についても徹底した管理体制をとっている。すべての事業所の衛生監視を当社食品衛生部員が実施し、基準に不合格の場合は、合格基準に達するまで、繰り返し現地で指導にあたっている。さらに「食品安全衛生検査センター」を本社に併設し、事業所で採取した食品や従業員の手指や厨房設備の細菌検査を自社で実施しており、その件数は年間約2万5000件に達している。この徹底した管理の結果、当社では2011年9月以来、3年間食品事故ゼロを達成した。

また、東日本大震災を機に、BCP対策に取り組み、すべての営業拠点に衛星電話を配置するとともに、厨房緊急時の食事対応ができるキッチンカーを導入している。

「愛情」と「工夫」でお客様に感動を与える食事の提供を!


西脇 司
日本ゼネラルフード 社長

当社のシンボルマークは、「空とぶペンギン」です。ペンギンは空を飛ぶことはできませんが、当社は不可能を可能にするフードサービスの実現にチャレンジしております。
また、「よい人が辞めずに、よい人が残り、よい人が集まる会社」づくりを目指し、当社オリジナルの人事考課制度や人材教育制度を導入しています。このような良質の人材を通じて、お客様に常に「愛情と工夫」に満ちたおいしいお食事を提供することにより、感動していただける食堂運営を目指しております。
このたび、経団連入会を機に経団連の「企業行動委員会」に参加させていただくことになりました。日本メディカル給食協会の現職の会長としても、企業としての社会的責任を果たすべく、コンプライアンスの徹底に尽力してまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申しあげます。

「2013年11月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら