1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 日本レジストリサービス

月刊 経団連 新会員紹介 日本レジストリサービス

資本金 3億4,414万円
設立 2000年12月26日
従業員数 79名(2013年4月1日現在)
本社所在地 〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館13階
事業内容 ドメイン名の登録管理・取り次ぎとドメインネームシステム(DNS)の運用を中心とするサービス
URL http://jprs.co.jp/

今日、インターネットのメールやホームページは誰もが使うものであるが、当社は、そこで使われるアドレスのなかでも「○○.co.jp」のように末尾に「.jp」が付く「JPドメイン名」について、誰がそれを使っているのかということを管理し、またこれらのアドレスがインターネットで使えるようにするための仕組みを運用するため、2000年に設立された。

インターネットの利用者は、メールを送ったりホームページを見たりする時に、見えないところで自動的に当社の運用するサーバーを利用している。

「.jp」の付く文字列を使いたいユーザーは、インターネットサービスプロバイダーなど600社以上の当社の国内パートナーを通して、当社へ申請が行われ、当社は申請された文字列の登録管理を行っている。

また当社は、登録管理されている「.jp」をインターネット上で利用できるようにするための仕組みであるDNSサーバーの運用を行っている。目的のアドレスにアクセスするにはDNSサーバーを利用するため、DNSサーバーは決して止めることができない。当社では万が一のトラブルに備え、「.jp」のDNSサーバーを国内外26拠点に分散配置するなどして、安定性・安全性を高めている。

このほか、より安定的で信頼性の高いサービスにするために新技術の開発や研究に取り組むとともに、ドメイン名に関する国内外の動向やDNSの技術情報の発信を行うことによりインターネット社会への貢献も行っている。

インターネットの基盤を支える企業として


東田幸樹
日本レジストリサービス 社長

当社は、インターネットを取り巻く環境が急激に変化した2000年に、「インターネットの基盤を支え、豊かな未来を築く」という理念のもと、設立されました。
当社は設立当初から、「.jp」のサービスの安定運用に特に力を入れてまいりました。その結果、「.jp」の登録数はサービスを開始した2001年に比べて5倍以上となり、DNSサーバーも設立以来無事故、無停止で運用しています。
これからもインターネットの基盤を支える企業として、社会に貢献するとともに、経団連会員を含め、さまざまな方々への情報提供、サービスの一層の向上を目指してまいります。また、当社の強みであるドメイン名とDNSの領域で、さらなる挑戦をしたいと考えております。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

「2014年4月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら