1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 三菱スペース・ソフトウエア

月刊 経団連 新会員紹介 三菱スペース・ソフトウエア

資本金 5億円
設立 1962年3月
従業員数 954名(2013年3月31日現在)
本社所在地 〒105-6132 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル32階
事業内容 宇宙・航空システム、防衛システム、バイオインフォマティクス、情報通信システム、防災・環境システム、SI(System Integration)、ASP・製品等情報科学を応用する各種先端分野のシステムに関連した研究開発、設計、製造、販売および各種サービスを提供
URL http://www.mss.co.jp/

当社は、三菱電機を中心とする三菱グループの主要企業と米国TRW社との合併会社として、シリコン半導体およびプロセス・コントロール・システムの製造、販売会社として1962年に三菱テー・アール・ダブリュとして設立した。その後、宇宙開発システム・エンジニアリングに転進し、通信制御分野、防衛システム技術分野等へ進出した。1976年からは、社名も現在の「三菱スペース・ソフトウエア」に変更した。当社は「最先端の情報通信技術およびソフトウエア技術を基盤とした科学技術を駆使し、新しい価値の創造により情報化社会に貢献する」を企業理念としており、創業以来取り組んでいる宇宙システムをはじめとして、防衛システム、バイオインフォマティクス、防災・環境システム、情報通信システム、システム・インテグレーション、情報セキュリティーを中心としたASP・製品など、先端分野で事業活動を展開している。これらの事業では、高度な情報通信技術、高品質・高信頼性ソフトウエア技術が最優先の要件であり、その技術革新に継続的に取り組んでいる。衛星をも活用した防衛・防災システム事業を推進するとともに、バイオインフォマティクスの医療・創薬への応用、情報通信システムによる快適な社会づくりに貢献する。また、このような情報化社会の基盤となる情報セキュリティーの分野では、情報漏洩対策等に力を発揮する製品・サービス事業を引き続き強化する。

Make a Smart Society


井上秀夫
三菱スペース・ソフトウエア 社長

グローバル化が進展するなかで、経済や環境・エネルギーなどさまざまな課題が顕在化しており、情報通信システム産業には、これまでの利便性だけでなく、安心・安全に暮らせる仕組みづくりまでも求められています。創立50周年を機に制定しました企業ビジョン“Make a Smart Society”には、この要請に応える思いを込めています。
次の50年に向け、コンプライアンス経営を徹底し、お客様のニーズに機敏に応え、変化を先取りした経営を推進し、高い技術と高い品質によりさらに信頼される企業の実現に向け尽力してまいります。そして、「安心して快適に暮らせる社会づくり」に貢献する事業活動を展開いたします。引き続き当社の事業活動に一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2014年4月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら