1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 鈴江コーポレーション

月刊 経団連 新会員紹介 鈴江コーポレーション

資本金 16億円
設立 1947年12月(創業1908年)
従業員数 単体214名、連結558名(2014年3月31日現在)
本社所在地 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7
事業内容 物流事業(倉庫業、国際複合輸送業、国内輸配送業、調達物流コンサルティング、トランクルーム)、港湾運送事業(コンテナターミナル運営業、港湾荷役業)、不動産事業(宅地建物取引業、建築業、ビル運営)
URL http://www.suzue.co.jp/

当社は、京浜港を中心に総合物流業を展開している。1908年鈴江繁一が神戸で港湾荷役業を起こしたことから始まり、1924年に本店を横浜に移したのを機に倉庫業に参入した。以降、港湾運送事業、貨物運送事業等物流事業全般へ参入し、総合物流事業者へと変貌していった。今年、創業106周年を迎える。

鈴江グループは、「豊かで快適な未来を築くために、お客様にとって価値ある総合物流サービスを提供すること」を使命とし、環境との調和を図りながら、自然にやさしい物流システムの創造を目指し、努力している。

物流事業を中心としたさまざまな分野で事業展開している当社の強みは、陸・海・空の輸送網を持ち、一貫物流を提案できる点にある。お客様の多種多様な物流ニーズにお応えするため、海上輸送、陸上輸送、空輸に加えて多彩なストック(倉庫保管)機能とともに先進の総合物流システムを提供している。

鈴江グループのネットワークは、北海道から九州まで、全国主要都市に物流拠点を設けており、集荷・加工による商品化や配送などの物流に関連する業務をトータルに担っている。また、東南アジアでの域内物流の拡大・強化を重要な戦略としている当社は、海外ネットワークの構築も積極的に行っており、ベトナム、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、タイに現地法人を設立し、中国に続き東南アジアでの事業拡大、強化を図っている。

人材育成から果たす日本経済への貢献


鈴江孝裕
鈴江コーポレーション 社長

当社は、「お客様にとっての価値は、お客様と一体となりつくり上げていくものである」という信念のもと、今日まで物流業での実績を着実に残してまいりました。これからもお客様のニーズを的確に捉え、鈴江に任せて良かったと喜ばれるサービスを創造し、提供したいと考えています。
物流業界は現在、国際化による競争が激化しており、コミュニケーション能力に優れた人材が求められています。語学力はもとより、柔軟かつ論理的な思考力を持った豊かな人材を育成し、日本の経済界に貢献していけることを目指します。
経団連入会を機に、より一層視野を広げ、社会の活性化に寄与すべく努力していく所存でございますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

「2014年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら