1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. パル

月刊 経団連 新会員紹介 パル

資本金 31億8,120万円
設立 1973年10月
従業員数 2,612名(2015年2月28日現在)
本社所在地 〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜3-5-29 日本生命淀屋橋ビル4階
事業内容 婦人服、紳士服、雑貨等の企画・製造および卸・小売
URL http://www.palgroup.co.jp/

パルを中心とした当社グループは、1973年に紳士服の仕立て・販売を行うスコッチ洋服店を親会社として、ジーンズカジュアルの専門店を大阪に出店したのが始まりである。80年代に入り、ヤングレディース衣料を中心に、大阪では梅田のエスト一番館、都心ではラフォーレ原宿などへ進出し、2000年以降は、「チャオパニック」「ラシット」「ガリャルダガランテ」などのブランドが、首都圏の若者の間でもおなじみの存在となっていった。この成長の波に背中を押され、2001年にJASDAQ市場への上場を果たし、2006年には、東証一部上場企業の仲間入りをした。当社は、小売を通じて直接ユーザーのニーズやファッションの動向を把握する「マーケットイン」の手法を徹底し、同世代のキャラクターの感性を活かし、さらに独自のMD(Merchandising)を組み上げることによって、確実な実績を築いてきた。また、ファッションのトレンドには、一定の周期がある。これを「パルマップ」と名付けて「次を読む羅針盤」と位置付け、経営戦略の一つの軸として、多方面にブランドを展開してきた。オリジナル商品開発を行う、50を超える自社SPA(製造小売業)ブランドを中心に、各メーカーの商品をミックスし、斬新なスタイルのショップやニューブランドを展開している。新しいファッション市場のニーズに常に応えていくことで、衣の分野において、社会的な責任を果たせると考えている。

種をまけば花が咲く -「原因」と「結果」の法則より


井上隆太
パル 社長

当社の社是は「常に新しいファッションライフの提案を通して社会に貢献する」です。
「日本のファッショントレンドはわれわれがつくる」という意気込みで、当社は商品を開発しています。冒頭のメッセージタイトルは、英国のある思想家の著書からの引用で「人は思ったとおりの人になれる。しかし、思ってもいない人にはなれない」と説いています。私はこれを、仕事を進めるうえでの箴言としており、「会社をどうしたいのか、いつまでに達成するのか」といった目標を社員と常に共有し、経営にあたっています。
経団連入会を機に、先輩会員の皆様と目標を共有し、経済人の立場で社会に貢献できるよう努力いたします。

「2015年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら