1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. クニミネ工業

月刊 経団連 新会員紹介 クニミネ工業

資本金 16億1,780万円
設立 1943年6月
従業員数 212名(2015年3月31日現在)
本社所在地 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5
事業内容 鉱業、岩石および粘土類の採取加工ならびに販売、農薬・医薬品・医薬部外品・化粧品・動物用医薬品および動物用飼料添加剤の製造加工ならびに販売、土木・鋳造用資材の製造および販売ならびに施工、水処理剤・廃汚泥水処理剤および処理装置の製造・販売ならびに施工
URL http://www.kunimine.co.jp/

当社は、1943年に設立し、2015年に東京証券取引所市場第二部へとJASDAQから市場変更した。当社事業の根幹をなす「ベントナイト」という粘土は、水に触れると体積が数倍~数十倍に膨らみ、粘り気を発揮する特性を持った資源である。ベントナイトは、自動車製造や土木・建築等の分野で皆様の生活を支えており、国内5カ所に鉱山を有する当社は、リーディングカンパニーとして躍進を続けている。

当社の事業は大きく5つあり、各分野においてベントナイトの特性やその応用技術が活用されている。鋳物業界では鋳物砂型を安定化させるバインダー、土木建築業界では基礎工事時に孔壁を安定化させる配合材、ペット業界では猫のトイレ砂、化成品業界ではベントナイトの高純度精製品「クニピア」を化粧品や精密加工品向けバインダーとして活用いただいている。また、アグリ業界ではベントナイト造粒で培った技術を活かし農薬の受託製造を主にしている。

ベントナイトの持つ遮水性(膨らむことで水を通しにくくする性質)、自己修復性、長期安定性などは、放射性廃棄物処分等の分野においても有用性が認められている。なかでも、当社品は国産かつ高品質の材料として高く評価され、国の研究機関等で活用研究および実証試験が進められている。また、最終処分場・保管施設等の埋設・保管寿命延命化を目的とした「焼却灰減容化事業」にも取り組んでいる。

今後も所有する資源、技術を活かし、社会に貢献する企業として邁進する所存である。

千の用途を持つ粘土・資源を科学してシステムで販売


國峯保彦
クニミネ工業 社長

当社の経営理念は「経世済民」「世のため、人のため」です。創業者である國峯宏保の代より、どこの企業よりも社会に役立つ製品・商品・サービスを提供できれば「先義後利」、利益は後からくると信じ、社員一同精進してまいりました。
当社のスローガンは、「千の用途を持つ粘土」「資源を科学してシステムで販売」です。ベントナイトは、その特性ゆえに無限の可能性を秘めており、新用途開発に向け、創業より73年を迎える今日においても、日夜、科学考究に努めております。
経団連での活動を通じ、わが国経済と社会の発展になお一層貢献させていただく所存ですので、会員の皆様には、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申しあげます。

「2016年1月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら