1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社ライクス

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社ライクス

(PDF版はこちら
資本金 4億5,000万円
設立 1949年9月
従業員数 708名(2017年6月30日現在)
本社所在地 〒105-0014 東京都港区芝1-4-7
事業内容 ガス設備の設計・施工、冷暖房・空気調和設備の設計・施工、給排水・衛生・電気設備の設計・施工、ガス・配水導管および舗装工事の施工管理、建築およびリフォームの設計・施工、ガス機器・住宅設備機器の販売、修理および設備サービス、建築物内外の保守管理および清掃業
URL https://www.likes.co.jp/

当社は、1850年の創業以来ガス事業に携わり、都市ガス導管の普及とともに発展し、その後、2005年にニチガと中央ガスの合併により社名をライクスと改めた。現在では、ガス工事・給排水工事・空調工事・電気工事などの総合設備企業として、幅広いエンジニアリング技術をお客様に提供している。

近年では需要の拡大するTES(ガス温水暖房システム)や、エネファーム(家庭用燃料電池)などの施工実績を積み重ね、その経験と進化する技術力を武器に、未知の事業へも積極的に取り組んでいる。

実例としては、世界で初めて集合住宅用エネファームが採用されたマンションのエネファーム設置工事を当社が施工し成功を収めた。さらに同現場では、ガス・給排水・換気・空調工事のすべてを施工した総合力についても業界から高い評価を受けた。

また、東日本大震災や熊本地震などの災害発生時には復旧応援に積極的に取り組み、さらにはISO14001の認証を取得するなど、環境への配慮も含め、社会への貢献をモットーとしている。

そのほか、総合設備企業の強みを活かし、賃貸建物の巡回管理、清掃業務やリフォーム工事などにも力を入れ、住環境のすべてをトータル・プロデュースし、「あたり前の幸せを、ライフラインでつなぐ」をスローガンとして、豊かな未来とその先にある幸せをつないでいく企業を目指している。

社会と暮らしのトータル・プロデュースを目指して


山口裕介
ライクス 社長

当社の創業は1850(嘉永3)年までさかのぼります。明治時代、瓦斯灯に火をともす仕事からガス事業に携わるようになりました。現在では快適な暮らしに欠かせないガスや給排水、空調などのライフラインをはじめ、暮らし全般を支える総合設備企業です。
「ライフラインのすべてで、社会と暮らしのトータル・プロデュース・カンパニーを目指す」という企業理念のもと、「誠実さ」と「技術力」でお客様に新しい価値を提供し、時代の変化に果敢に挑戦してまいります。そしてすべてのステークホルダーからの期待に応え、信頼される企業であり続けるよう努力いたします。
経団連の皆様には何とぞご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2018年1月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら