1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社ネオ・コーポレーション

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社ネオ・コーポレーション

(PDF版はこちら
資本金 2億9,351万円
設立 2000年3月
従業員数 227名(2018年2月28日現在)
本社所在地 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-3-24 サムティ新大阪センタービル4階
事業内容 電気機械器具と省エネ機器の企画・製造・卸・販売・施工、小売電気事業
URL https://www.neo-corporation.co.jp/

当社は1999年の創業以来、電気の基本料金を削減する商品の企画・販売・施工・卸売など、あらゆる業種が事業を行ううえで必要不可欠な、電気の安定使用とコスト削減を両立したコストカットコンサルティング事業を展開している。

電子ブレーカー業界でトップシェアを誇る「N―EBシリーズ」や、デマンドコントローラー「ACMD」により、長らく電気のコスト削減の分野でお客様の事業に貢献してきたが、防災分野にも着目し、産業用としては業界初の感震装置「CRS」の販売も行っている。N―EBシリーズにCRSを取り付けることで感震ブレーカーへと進化させ、電気のコスト削減だけでなく「安心・安全」というサービスも提供している。この感震ブレーカーを普及させていくことは、電子ブレーカー業界をけん引する当社の使命であると考えている。

また当社は、削減できた電気料金の一部をシステム料としていただく成功報酬型のビジネスモデルを採用している。そのため、相談から調査・コンサルティング・機器代金・設置費用等、初期費用は一切発生しない。そして、メンテナンスやアフターサービスなど、導入後も安心かつ快適なご利用のサポートを徹底している。

お客様の利益を第一に考え、負担のかからないサービスを提供することこそが当社のこだわりであり、モットーでもある。今後も、新たな技術をどのように活用し役立てていくか、そしてそれを積極的に啓発、普及させることで、さまざまな分野でお客様の事業に貢献していく。

お客様の笑顔の数が私たちの成長の証


近森靖彦
ネオ・コーポレーション 社長

私たちは、己の利を常に他者に還元し続けることが当社の存在価値であると考える「自利とは利他なり」を企業理念に掲げ、守り続けてきました。
初期費用ゼロ、成功報酬型のビジネスモデルにより、お客様が利益を享受しないと私たちにも利益が入らない、ウィン・ウィンの関係を徹底しています。安心して当社のシステムを導入していただくため、3年間の保証、5年間の無償メンテナンス、また年数回のキャンペーンなど、契約後もお客様と接点を持ち、一期一会を大切にしています。その結果、新規契約の約半数を既存のお客様からの紹介が占めております。
笑顔・満足の数が私たちの成長・利益につながっています。今後もより多くのお客様を笑顔にできるよう精進してまいります。ご指導のほどよろしくお願い申しあげます。

「2018年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら