1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. セガサミーホールディングス株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 セガサミーホールディングス株式会社

(PDF版はこちら
資本金 299億円
設立 2004年10月1日
従業員数 7,726名(連結。2018年3月末日現在)
本社所在地 〒141-0033 東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー
事業内容 ゲームコンテンツ、アミューズメント機器、遊技機、玩具等の開発・販売、リゾート施設の開発・運営など
URL https://www.segasammy.co.jp/

当社は、2004年にゲームメーカーのセガと、遊技機メーカーのサミーが経営統合して誕生し、現在では国内外に60社を超える日本発のエンターテインメント企業グループである。ゲームコンテンツ、アミューズメント施設、トイ、映像制作等を手がけるエンターテインメントコンテンツ事業や遊技機事業では、常に先進的な製品・サービスの創造に取り組み、数多くのヒットを生み出してきた。

また、今後のさらなる成長を目指し、宮崎に所在する「フェニックス・シーガイア・リゾート」や、韓国初の統合型リゾート「パラダイスシティ」の開発、運営を手がけるリゾート事業の育成にも注力し、エンターテインメントビジネスのフィールドを広げている。

当社は、エンターテインメントの領域において幅広い事業を展開することで、1つの事業に依存することのない安定的な経営体制を整えている。そのうえで、グループのアイデンティティーである“創造は生命”と“積極進取”の精神に基づき、社員一人ひとりが個々のクリエイティビティーを発揮し、果敢にチャレンジしつつ、変化の激しい社会のなかでも常に一歩先を行くエンターテインメント企業グループとして、世界の中で確固たるポジショニングの確立を目指している。

セガサミーグループは「感動体験を創造し続ける ~社会をもっと元気に、カラフルに。~」をグループミッションに掲げ、豊かで笑顔溢れる社会の実現に寄与すべく、これからも多方面での企業活動を展開していく。

真の総合エンターテインメント企業グループを目指して


里見 治
セガサミーホールディングス 会長グループCEO

今、エンターテインメント業界は、大変な速さで変化、進化を遂げています。従来までの手法に固執していては、瞬く間に消費者に飽きられ淘汰されてしまう厳しい時代を迎えています。新しい価値を提供し続けていくためのチャレンジを常に続けていかねばなりません。当グループでは、これまでの経験を糧に新分野としてリゾート事業に参入しました。また既存事業においても、異業種との協業など新しい切り口でビジネスを展開し、消費者の期待を超える価値の創造に取り組んでいます。
経団連入会に際し、日本経済の発展に寄与する企業として存在していかねばならないと、あらためて身の引き締まる思いです。会員の皆様方におかれましてはご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

「2019年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら