1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社ビザスク

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社ビザスク

(PDF版はこちら
資本金 1,868万円
設立 2012年3月
従業員数 86名(2019年7月現在)
本社所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9階
事業内容 ビジネス領域特化のナレッジシェアプラットフォーム「ビザスク」の運営、経営/人材育成に関するコンサルティングおよびセミナーの企画運営
URL https://visasq.co.jp/

当社は9万名超(2019年9月現在)の個人の知見を、ビジネス相談や調査ニーズと1時間のインタビューでマッチングする、スポットコンサルティング「ビザスク」を運営している。

例えば「新規事業開発にあたって、想定顧客のニーズを把握するために業界経験者にインタビューしたい」「toB向けが中心だった企業で、toC向けの商品開発のアドバイスがほしい」といった業界業務の相談事に対し、知見を持つアドバイザーをマッチングしている。

「1時間」という短時間取引であれば時間単価が高い社外の知見も気軽に活用しやすく、大手事業会社、金融機関、プロフェッショナルファームなど約400クライアントに導入されている。最近では「1時間」を超えて社外の知見を活用した、新規事業社内提案制度の包括的支援、女性管理職育成における社外メンタリング制度支援など、プロジェクト型の案件も増加している。

アドバイザー側にとっても「1時間」という短時間取引はスキマ時間を活用しやすく、シェアリングエコノミーが浸透するなかで、知見を活かす新しい働き方、個人の活躍機会の拡大としても注目されている。

グローバル対応についても注力しており、海外アドバイザーは1万名超、30カ国を超えるマッチング実績があり、今後は海外拠点展開も予定している。2018年には日本ベンチャー大賞「女性起業家賞(経済産業大臣賞)」を受賞、経済産業省支援の「J-Startup企業」にも選出されている。

世界中の知見をつなぎイノベーション創出に貢献


端羽英子
ビザスク 代表取締役CEO

当社は「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」というミッションを掲げ、「1時間のスポットコンサル」という今までにない短時間での社外知見活用を可能にするべく、テクノロジーと高度なオペレーションで精度の高いマッチングを実現するプラットフォームを運用しております。
オープンイノベーションが活発になるなかで、個人の暗黙知がビザスクを通じてイノベーティブな新規製品・サービスの創出につながるケースも増えています。経団連入会を機に、会員の皆様にご指導いただき、多様なかたちで連携させていただきながら、より一層のイノベーション創出に貢献できるよう尽力してまいります。

「2019年11月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら