1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. スターティア

月刊 経団連 新会員紹介 スターティア

資本金 8億2,431万5千円
設立 1996年2月
従業員数 554名(2014年12月31日現在)
本社所在地 〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
事業内容 電子ブック、クラウドソリューションからITインフラの提供まで、オフィスのITソリューション
URL https://www.startia.co.jp/

当社は、1996年2月21日に現 代表取締役である本郷秀之が設立した。2005年12月に東証マザーズに上場し、2014年2月に東証一部へ市場変更を行った。

企業向けの電子ブック作成ソフトを中心としたウェブアプリケーションと、クラウドソリューションをはじめとしたITインフラの提供により、顧客企業の情報の集約と利益化をサポートするITソリューションベンダーである。

最近では、自社開発の電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」やAR(拡張現実)を自社で制作・提供できるソフト「COCOAR(ココアル)」といったスマートフォンアプリ・ソフトウエアの提供に力を入れており、「ActiBook(アクティブック)」は印刷・出版社を中心に2300社以上、「COCOAR(ココアル)」は700社以上の印刷・情報通信業などに採用されている。

社員間のコミュニケーションの活性化と社員の向上心を高める取り組みにも力を入れており、社内運動会の開催や新規事業アイデアコンテストなどを実施している。

国内では、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡に拠点を展開している。今後、アジアナンバーワンのシェアを持つサービスをつくるべく、上海や西安に子会社や関連会社を設立しているほか、今年1月には台湾に新たな支店を開設した。

100年企業を目指して


本郷秀之
スターティア 社長兼最高経営責任者

当社は1996年に創業し、今年2月で設立20年目を迎えました。これもひとえに皆様方のたくさんのご支援の賜物です。企業の寿命が30年といわれる今、ビジネスモデルが陳腐化するスピードは、日に日に増しています。そのようななか、当社は100年企業を目指し、「成長」「次世代経営陣の育成」「グローバル化」の3つの方針を堅持し、次の10年に向かって邁進してまいります。
今後も、社業である中堅・中小企業に最適なITサービスを提案することで、お客様の事業拡大を支援し、日本経済の発展に貢献してまいる所存です。経団連会員の皆様には、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申しあげます。

「2015年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら