1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 資生堂ジャパン株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 資生堂ジャパン株式会社

(PDF版はこちら
資本金 1億円
設立 2015年10月
従業員数 14,635名(2017年1月1日現在)
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5
事業内容 日本国内における化粧品、化粧用具、トイレタリー製品の企画・販売等
URL http://www.shiseidogroup.jp/

「私たちは、多くの人々との出会いを通じて、新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造します」。これは資生堂グループの企業理念である。当社は、世界中の人々の「美への思い」を真摯に受け止め、美しい生活文化を創造し続けることを使命とし、"Think Global, Act Local" の考えのもと、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指している。

資生堂グループは100年先も輝き続ける原型をつくるため、中長期戦略「VISION2020」を策定し、日本・中国・アジアパシフィック・米州・欧州・トラベルリテールの6つの地域と、お客さまの購買接点タイプ別に区分した5つのブランドカテゴリーを掛け合わせたマトリクス型の新しい組織体制を本格的にスタートした。新しい体制のなかで、資生堂ジャパンは日本地域本社として2015年10月に、営業機能、マーケティング機能、さらに人事、IT、財務などのコーポレート機能を有する一つの組織として設立された。

当社は、すべてをお客さま起点で実行できる会社を目指している。マーケティング部門と営業部門が一体となってお客さまのニーズを共有し、従来の考え方や慣習にとらわれずに議論を交わしながら迅速な意思決定ができる、一気通貫の組織を実現していくことで新たな成長力と企業価値を創出していくことができると考えている。

One Shiseidoの実現に向けて、社員全員が使命を果たし、お客さまに支持されるブランドをつくり、お客さまの最高のパートナーとなることを目指している。

世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニーを目指して


杉山繁和
資生堂ジャパン 社長

昨今、私たちを取り巻く市場環境やお客さまの意識が劇的に変化し続けています。この変化や強いブランドづくりのマーケティングに、スピード感を持って対応できる、より機能性の高い組織を目指し、一昨年に資生堂ジャパンを発足させ、今年より新たな経営体制でスタートしています。
私の思いは「お客さまがあらゆる生活の場面で、好きな時に、好きなように、ブランドを通じた化粧体験を楽しめる」ことの実現です。そのために、私たちはお客さまの「美しさ」に対するニーズに、勇気と想像力を持って大胆に取り組み、世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニーたるべく努めてまいります。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2017年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら