1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社テラモト

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社テラモト

(PDF版はこちら
資本金 9,000万円
創業 1927年4月
従業員数 341名(2019年4月1日現在)
本社所在地 〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀3-5-29
事業内容 環境美化用品の製造および販売
URL https://www.teramoto.co.jp/

当社は1927年に玄関マット等の製造・販売業として大阪で起業し、以来90年以上にわたり、快適で健康的な生活環境の実現に寄与する「環境美化用品」(エントランス用マットや保安用マットなどの「床材」、モップやほうきなどの「清掃用具」、ごみ箱やベンチなどの「備品」)の製造・販売を行っている。

オフィスビルやホテルなどの商業施設、駅、空港などの公共施設など、導入先は多岐にわたる。清掃用品分野では、「汚れを取り除く清掃から、おもてなしの一環としての見せる(魅せる)清掃へ」をコンセプトに、「機能性とデザイン性を両立させたものづくり」を進めている。また、施設から排出されるごみ量の算出から、ごみ箱の配置・分別回収までを、施設のニーズにあわせて提案する独自のノウハウを持つ。製造現場の足元の疲労防止用マットなど、労働環境の改善に寄与する製品の開発にも実績がある。

近年外国人観光客の増加などを受けて公共空間のニーズが多様化していることから、よりきめ細かなニーズにも応えるものづくりを進め、看板・誘導サインなどを1台からオーダーメイドできる体制を整えている(「ミセル」)。公共空間の分煙に関しては、喫煙者と非喫煙者がともに快適に過ごせる空間づくり(「スモーキングサイト」)をコンサルティングから施工まで一貫して請け負う。家庭用品分野では、「ペットと人が快適に共生する暮らし」をデザインするペット用品ブランド(「OPPO」)などを展開している。

2016年には中国・深圳に「深圳寺本貿易有限公司」を設立し、グローバルな事業展開にも取り組んでいる。

テラモトの情熱とモノづくりへのこだわり


寺本信重
テラモト 社長

当社は、1927(昭和2)年、快適で健康的な生活環境の実現に寄与する製品を世に送り出したいとの思いから、清掃用具の製造販売を目的に創業しました。
以来、私たちの生活環境は大きく様変わりしましたが、創業92年を経た今日に至るまで、「常に時代のニーズに即応し、お客様の声に学ぶ」という基本姿勢をCS経営の中核に据えて歩み続けてまいりました。
近年では環境問題が深刻化し、地球環境の保全が大きく叫ばれる時代となっておりますが、当社は快適環境を創造するパイオニア企業として、地球環境と生活環境の調和を基盤としたものづくりを通じて今後も多様化するニーズに対応すべく邁進していく所存です。
皆様のなお一層のご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。

「2019年9月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら