1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. リーダーシップ・メンター・プログラム

Policy(提言・報告書) リーダーシップ・メンター・プログラム

経団連は、ウーマノミクスの気運の高まりによって各社で誕生しつつある女性役員を応援するため、「経団連女性工グゼクティブ・ネットワーク」を2015年8月に立ち上げた。このネットワークは、社内ではまだ少数派であるものの、次世代の女性たちのロールモデルとして期待される女性役員の更なる活躍を支援するため、業種・業界を超えた役員同士の交流や人脈作りの機会の提供等を狙いとしている。その活動の一環として、経団連幹部である各社CEOをメンターに迎え、リーダーとしての心構えや今後のキャリア形成等について話を聞く「リーダーシップ・メンター・プログラム」を定期的に開催している。

本プログラムでは、経営トップであるメンター自身の豊富な経験を踏まえ、女性役員に対し、フォーマル・インフォーマルなアドバイスをもらうとともに、率直な意見交換を行っている。

経団連としても、引き続き、経営トップ自らの強力なコミットメントの下、女性活躍をはじめとするダイバーシティ推進の流れを加速させてゆきたい。


(敬称略/社名・役職等は会合開催当時)
タイムス はタイムス掲載記事へのリンク
統合版はこちら)